【奏】参加アーティストインタビュー 第4回:しゃみお

天穂のサクナヒメ 実演楽曲集 奏 ―かなで―』、メールインタビューの第4回は三味線奏者・しゃみおさんです。

prof_shamio.jpg

2021年4月時点で15万人ものチャンネル登録者数を誇るYouTuberであり、三味線奏者として活動されているしゃみおさん。上げている動画の数も非常に多く、100万回を越える再生数のものも少なくありません。中でも一番人気があり、演奏技術の高さがストレートに伝わるのがこちらの「ビッグブリッヂの死闘」です。


演奏技術の方に注目しがちですが、ゲーム音楽だけでなくアニソンJポップなど、さまざまな曲を三味線だけで表現する幅の広さも魅力的ですね。


私もこれらの動画を見てぜひサクナの曲も演奏してほしいと考え、可能ならば三味線がメインとなる石丸戦のテーマ「魁 ―かしら―」をお願いできればと思い、コンタクトを取りました。
なにぶん人気の高い方なのでダメで元々のつもりでお声掛けしましたが、演奏や録音の仕事は受け付けておられるため、快く引き受けてくださいました。

「魁 ―かしら―」については前回の記事でも書いたとおり三味線のみでは難しいとのことだったので、ガーディアンフォースさんにご協力いただき共演という形になりました。三味線のソロパートもあるなど初めての共演ながらも息の合ったところを見せ、原曲の勢いをストレートにぶつける熱い演奏を披露してくださいました。

そしてしゃみおさんにはソロだけでなく別の一面があります。それがチェロ奏者ヌビアさんとの音楽ユニット「3×4×S(さしす)」です。
詳しくは次回の記事で書きたいと思いますが、しゃみおさんにコンタクトを取ったときに「もしできたら3×4×Sとしても参加していただけませんか」と打診して、「龍 ―みずち―」のアレンジでご協力いただけることになりました。
こちらの演奏はお互いをよく知るコンビですので、三味線にも大胆なアレンジが加えられています。とても独創性に溢れた演奏で、2曲それぞれに違った味わいが楽しめます。ぜひお楽しみに!




以下、メールインタビューの質問と回答です。

Q1.アルバムのリスナーへ向けて、簡単なプロフィールをご紹介ください。

三味線奏者の「しゃみお」です。普段はYouTubeで演奏動画を投稿したり「3×4×S」(さしす)という三味線×チェロの弦楽ユニットとして活動しています。

Q2.「天穂のサクナヒメ」の楽曲を聴いてどのような印象を持たれましたか。

最初に聞いたときは正直「演奏するの難しそう…」と思いました笑

Q3.「魁 ―かしら―」の演奏で力を入れた点、リスナーにここを聴いてほしいという点はどのあたりでしょうか。

バンドサウンドとの共演という形の中でもしっかり三味線が目立つ部分があり、そこはやはり気合いが入ったと思います。全体的にとてもカッコ良くまとまっておりますので全部聞いて欲しいですね!

Q4.同様に「龍 ―みずち―」についてはどのあたりでしょうか。

この楽曲は3×4×Sのアレンジということで、信頼する相方のヌビアさんとの演奏だったので逆に安心して弾けた気がします。演奏自体は派手な手がゴリゴリ沢山入っておりますので、チェロと三味線の掛け合いを楽しんで頂けたらと思います。

Q5.告知や宣伝などありましたら、ご自由にお書きください。

何度も名前を出してしまいますが「3×4×S」という弦楽ユニット。そして私個人も「しゃみお」という名前で活動しておりますので、今回ご興味を持って下さりましたら是非調べて頂けますと幸いです。何卒宜しくお願い致します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス