【奏】参加アーティストインタビュー 第3回:ガーディアンフォース

天穂のサクナヒメ 実演楽曲集 奏 ―かなで―』、メールインタビューの第3回はバンド・ガーディアンフォースさんです。

prof_guardian.jpg

ゲーム音楽をロックバンドでアレンジし、YouTubeに演奏動画をアップしているガーディアンフォースの皆さん。一際人気が高いのはこちらのスト2のBGMです。当時のゲーマーに響く熱い演奏で、海外からもコメントが多数寄せられています。


個人的に聖剣伝説2の演奏も一押しです。ロックに合う激しいバトルシーンは当然ながら、フィールド曲なども作りこまれていて聴き応えのあるメドレーです。


そんなガーディアンフォースの皆さんには、三味線奏者のしゃみおさんとの合作で、石丸戦のテーマ「魁 ーかしらー」のアレンジをお願いしました。原曲はもともと直球ストレートな三味線ロックのつもりで作っていて、生演奏にしたらとても映えるだろうと思い、アレンジアルバムにぜひ収録したいと考えていました。

三味線のソロ演奏というのもありかなと思って先にしゃみおさんにお声掛けしたのですが、楽器の特性から転調するような曲は難しいとのことでしたので、三味線とロックバンドのそれぞれに演奏していただいて合わせるという形を考えました。
そこでゲーム音楽を演奏するロックバンドをYouTubeで調べて、ガーディアンフォースにお声掛けさせていただいたわけです。

普段はメドレー形式で演奏しているのに今回はフルアレンジ、しかもまったく畑違いの三味線奏者との共演ということで、難題をお願いすることになってしまいましたが、1番では原曲のイメージを丁寧に再現し、2番ではソロ回しが入るなどアレンジも加わって、とてもかっこいい曲に仕上げていただきました。
出来上がってみるとやはり生演奏にぴったりの曲で、「原曲でもこういうのがやりたかったんだ」と改めて実感させられました。ぜひアルバムで聴いてほしいですし、そして叶うことならいつかライブで聴いてみたいですね!




以下、メールインタビューの質問と回答です。

01. アルバムのリスナーへ向けて、簡単なプロフィールをご紹介ください。

ゲーム音楽を中心に演奏しているガーディアンフォースというバンドです。
SFCやPSなど、思い出のゲームBGMをメドレー形式で演奏し、YouTubeに投稿しています。

02. 「天穂のサクナヒメ」のアレンジの話を受け、また実際の楽曲を聴いてどのような印象を持たれましたか。

とても話題になっているゲームでしたので、お話をいただいた時は正直驚きました。
「魁 ーかしらー」を最初に聴かせていただいた時は、「天穂のサクナヒメ」の和風の世界観を表現しながらも、RPGの戦闘曲らしい高揚感が調和した曲だと感じ、ストレートにバンドで演奏してみたいという印象を受けました。

03. アレンジで力を入れた点、リスナーにここを聴いてほしいという点はどのあたりでしょうか。

原曲の完成度が高いため、どこまで楽曲の良さをフィーチャーしつつ、自分たちの個性を出せるかというところに力を注ぎました。新しいセクションを追加したりはせず、あくまでも原曲のメロや構成をもとにアレンジしていますが、1ループ目と2ループ目で印象を変えていますので、その違いを楽しんでいただければ嬉しいです。

04. バンドでの演奏に加えて、今回は三味線奏者のしゃみおさんの演奏を加えてほしいというイレギュラーなオーダーでしたが、やりにくさはありませんでしたか。

正直なところ、三味線奏者さんと共演した経験がなく、最初は緊張していました(笑)。
特に三味線が得意な音域や、苦手な音回しなどの知識がなく…アレンジを試行錯誤したところはあります。
(しゃみおさん、ステキな演奏でリクエストに応えていただきありがとうございました!)
本当に素晴らしい奏者さんと共演でき、とにかく楽しい体験ができたと感じています。

05. 告知や宣伝などありましたら、ご自由にお書きください。

YouTubeにてゲーム音楽のアレンジメドレー動画を展開していますので、ぜひご視聴いただけると嬉しいです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス