新作アルバム『epitaph』進捗報告その7

いよいよ完成が近づいてきた『epitaph』の進捗報告です。
先ほど『epitaph』特設サイトを更新し、アルバムの概要トラックリスト参加ミュージシャンを掲載しました。

epitaph_banner.jpg

概要ではアルバム制作の経緯やコンセプトをまとめています。構想自体は『睡眠都市』の後からなんとなくありましたが、他の案件を受けているときは当然ながら制作できず、集中して取り組んだのは2019年末から1年間です。
あまり解説文で期待をあおりすぎるのもどうかと思いますが、それだけ力を入れた作品なので大目に見ていただけると嬉しいです。

SF小説のようなタイトルをつけるのが好きで、トラックリストにも結構こだわりがあります。
マスターアップ後には試聴を載せますが、どんな曲なのか楽しみにしていてくださいね。

そして参加ミュージシャンの方々です。まずストリングスはgaQdanの皆さん。
録音専門のオーケストラとして活動するプロの方々です。進捗報告その1で紹介したレコーディングの様子はそのときのものです。リモートでの打ち合わせや立ち会いもスムーズに進行し、とても素晴らしい演奏をしていただけました。
特設サイトでは「舞い散る灰の」のストリングスパートだけを流していますが、それだけでも十分にBGMとして成り立つほどで、クオリティの高さが伝わるのではないかと思います。

続いて紹介するのはベースのY.O.U.さん。進捗報告その5で収録風景を掲載させていただきました。
そのときも少し触れましたが、当サイト開設初期の20年前くらいから交流のあるミュージシャンの方で、当時の掲示板やリンクを通してご存知の方もいるかもしれません。ロックバンドe:choでの活動のほか、作曲・編曲・ベース講師と幅広くご活躍されています。
私とは以前に『ストライク・ザ・ブラッド』キャラクターソング「I'm in Red」でベースを弾いていただきましたが、それ以降は適した案件がなくしばらく間が空いていたところ、今回のアルバムで久々に腕を奮っていただくことになりました。

最後に紹介するのはギターのさん。進捗報告その3で掲載しました。Y.O.U.さんから紹介いただいた方で、ユニットMy Complex Of Academyのギタリストとしてご活躍中です。
経緯としては、まずトラックリストの3曲目「飛べない鳥のランドスケープ」のベースをY.O.U.さんに弾いていただいた後で、「これギターも生演奏にしよう」という話になり、その流れでご紹介いただきました。さらにそのときギターを想定した曲をほかにも作っていたため、「じゃあこれもお願いできますか」とどんどん曲数が増えていって、結果的にアルバムの半分もの曲を演奏していただきました。
普段はロックな曲調を得意とされているようで、今回のエレクトロニカは毛色の違う初めてのジャンルだったそうですが、丁寧な音作りをしていただき、楽曲に広がりを加えてくださいました。

ご協力いただいた皆様に改めて感謝いたします。

次回の進捗報告ではマスターアップが報告できると思いますので、応援・拡散のほど引き続きよろしくお願いいたします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)